【無料】無料で体験できるプログラミングスクール5選!【割引情報あり】

【無料】無料で体験できるプログラミングスクール5選!【割引情報あり】

こんにちは、東大2年のkoutakakahoです。

以前の記事で、プログラミングにはまっていると書きました。

しかし、始めは一人で勉強していたのですが何度もつまずき挫折してしまいました・・・。

このようにプログラミングの勉強は独学では限界があります。

今回の記事では、無料で体験できるプログラミングスクールを紹介したいと思います。

これからプログラミングを勉強したい人はまず無料体験を受けて、プロのエンジニアに質問してみるのがおススメです!

では、紹介していきたいと思います!

Techacademy

TechAcademyは、完全オンライン完結のプログラミングスクールです。

利点を挙げると次のようになります。

  1. 教室に通う必要がないので、どこに住んでいても受講可能
  2. 現役エンジニアの専属メンターがつく
  3. 即レスのチャット機能
  4. 適度な課題

このように様々なメリットがあります!

特に無料体験を受けるとAmazonギフト券1000円分がもらえます!

プログラミングに少しでも興味のある方は無料体験に申し込んでみてもいいのではないのでしょうか?

ついでにAmazonギフト券ももらっちゃいましょう!

Techacademyに申し込む

TECH::CAMP

つぎに紹介するのは、【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】です!

TECH::CAMP
TECH::CAMP

総受講者数9,800人以上という最大手のプログラミングスクールです。

こちらはTechacademyと違って、教室とオンラインの両方で学ぶことができます!

学ぶことのできるコースは以下のようになっています。

  1. webアプリケーションコース
  2. Unity/VRコース
  3. AIコース
  4. デザインコース
  5. iphoneアプリコース

そして、一度入塾すればすべてのコースが受け放題となります!

このなかで興味のあるコースのある方は無料体験を受けてみることをおススメします!

WebCamp

WebCampは、オンライン・教室の両方で受講することのできるスクールです!

コースは、webアプリケーションwebデザインの2コースがあります。

無料体験会では次のような内容を説明していただけます。

  1. 卒業生のご紹介
  2. WebCampのご説明
  3. 取得可能スキルのご紹介
  4. カリキュラムについてのご紹介
  5. マンツーマンサポートについてのご紹介
  6. 通い放題についてのご紹介
  7. 質疑応答

こちらから申し込む!

CodeCamp

CodeCampは、日本初の完全オンライン家庭教師型プログラミングスクールとなっています!

簡単に言えば、プロのエンジニアからマンツーマンで授業を受けることができるのです!

また、受講可能なコースも豊富です。

WebアプリコースやWebデザインコースをはじめとして、データサイエンティストコースやJAVA開発コースなども受講可能です!

無料体験では、実際に授業で使う教材の無料閲覧が可能になります!

講師による実際の授業を体験することもできます。

興味のある方は一度体験受講してみるのもよいでしょう。

こちらから申し込む!

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、日本初のフルオーダーカリキュラムを導入したプログラミングスクールです!

ほかのプログラミングスクールでは、用意されたカリキュラムをこなすというのが通常のスタイルなのですが、侍エンジニア塾では専属のエンジニアと相談して自分にあったカリキュラムを組むことができるのです!

ですから、全くの初心者でも初歩の初歩から始めることができます!

自分の好きなように学習をしたいという方にお勧めです。

無料体験では、どのようなカリキュラムを組むということも相談にのってもらえるので一度受講してみてはいかがでしょうか?

さらに、無料体験を受けるだけでAmazonギフト券1000円分がもらえちゃいます!

カリキュラムの相談もできてAmazonギフト券ももらえるなんてお得すぎますね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2018年12月現在に無料で体験可能なプログラミングスクールを紹介しました!

全くの初心者こそ、プロのエンジニアに相談にのってもらってこれからどうプログラミングを学んでいけばよいかを聞くのが良いと思います。

私が無料体験を受けたときはどのスクールの先生も優しく、また露骨なセールストークもせず誠実に話を聞いてくださいました。

ですから、まずは怖気ずに気軽に相談にのってもらうのがいいでしょう。

これから、また新しいスクールがあればそちらも追記していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Follow me!

    プログラミングカテゴリの最新記事

    PAGE TOP