プログラミングを始める前に知っておきたい!? 予備知識とおすすめサービス6選

プログラミングを始める前に知っておきたい!? 予備知識とおすすめサービス6選
プログラミングを始める前に知っておきたい!? 予備知識とおすすめサービス6選

こんにちは、東大2年のkoutakakahoです。

実は、最近プログラミングにはまっています。

数か月勉強したのですが、簡単なWebアプリケーションなら作れるようになりました!

たとえば、にちゃんねるの簡易クローンだったり、Bookレビューサイト(まだ未完成です!)だったりを作ったりしました。

そこで、この記事ではプログラミングの始め方と、今まで僕が勉強するなかで使ってきた教材を無料・有料ともに紹介したいと思います!

もしこの情報が役に立ったら、シェアしていただけると幸いです。

プログラミングに必要な準備

まず、初めにプログラミングを始めるにあたって必要な準備を説明します。
といっても、必要なものは一つだけです。

それは、パソコンです!

パソコンさえあれば、必要な道具(ソフトウェアなど)もネットからダウンロードできるので大丈夫です!

スペックは高いに越したことはないですが、基本的には今お持ちのパソコンで十分です!

ちなみに、スマホでも絶対にできないわけではないのですが、タイピングがとてもし辛いのでおすすめできません。

プログラミングに必要なのはパソコンだけ

プログラミングに必要な知識

プログラミングを始める前に知っておきたい知識を紹介します。

使う道具とプログラミング言語についてです。

まず初めに道具について説明します。

さきほど、必要なソフトウェアはネットからダウンロードできると言いました。

では、必要なソフトとはなにか?

それは、

  1. テキストエディタ
  2. ブラウザ

の2つです。

それぞれ、どんなものか説明していきます!

テキストエディタ

よく、テレビや映画などでハッカーが黒い画面に向かってカタカタキーボードを打っている場面を見ますね。

彼ら彼女らが見ているあの画面上の四角い枠で囲まれたやつがテキストエディタだと思っていただければ結構です。

エディタ画像
よくハッカーとかが見ている画面

これは、プログラミング言語を記述するための道具です。メモ帳やWordみたいに字を打つために使います。

ただ、普通のメモ帳やWordみたいな文章を書くためのソフトではなく、プログラミングに特化しているため非常に使いやすいのです!

筆記用具にもいろいろあるように、エディタにもたくさんの種類がありますがおすすめは次の2つです。(もちろん、どちらも使っています(笑))

sublime text
atom

どちらも高機能ですし、ネットに解説記事が多く載っているのでわからないことがあってもすぐ調べられるのでおススメです!

ブラウザ

ブラウザとは、簡単にいえばwebページを見るためのソフトウェアのことです。

今、このサイトを見るために使っているそれがブラウザなのです!

ブラウザにはGoogle Chromeやsafari、Internet Exploerなど色々種類がありますが、おすすめはGoogle Chromeです!(リンクからダウンロードページに飛べます。)

このブラウザは、プログラミングをする際に便利な機能がたくさんあります。

それもまたの機会に紹介したいと思います!

プログラミングに必要なのは、テキストエディタとブラウザだけ

プログラミング言語とは

プログラミング言語について解説したいと思います。

そもそも、プログラミングとは「コンピュータに指示を出す行為」のことです。
ですが、コンピュータは2新数という数字で動いているので、人間の言葉(自然言語)が伝わらない。

そこで、コンピュータに指示を伝えるための言語が必要になりました。それが、プログラミング言語なのです!

そして、人間が使う言葉にも、日本語、英語、アラビア語、中国語・・・といろいろあるようにプログラミング言語も100種類以上あるといわれています。

とはいえ、普通に生活する分には一か国語で十分なように、プログラミング言語をすべて覚える必要は全くありません。

それぞれ言語ごとに得意な分野があるので、目的に沿ったプログラミング言語を勉強すればいいのです!

しかし、どんなプログラミング言語があるかわからないと何から始めたらいいかわからないですよね?

そこで、現在メジャーで、様々なところで使われているプログラミング言語を紹介したいと思います!

HTML・CSS

まず、初めに紹介するのは、HTML(Hyper Text Markup Language)とCSS(Cascading Style Sheets)です。

この2つは、Webページを作るために使うのですが、よくセットで使われます!

勉強する時も同時にやるのがおススメです。

Ruby

次は、Rubyです!

Webページの中でも、フォーム画面や検索画面などユーザが入力した内容に対して異なる結果を返すために使われます。(こういうタイプの言語を、サーバサイド言語といいます!)

日本人のまつもとゆきひろ氏が開発した言語で、日本人にも親しみやすく日本語の情報が多いのが特徴です。

python

最後に紹介するのは、pythonです!

今流行りの人工知能やデータサイエンスでよく使われる言語です。

そういった分野に興味のある方におススメです!

もちろん、ほかにもいろいろな言語があります。そちらも次の機会に紹介したいと思います!

プログラミング言語はコンピュータに指示を出すための道具

おススメのプログラミング勉強の教材【無料】

次は、おすすめのプログラミング教材を紹介していきたいと思います。

すべて、私が使ったことのあるものばかりですので、興味がある方はぜひ相談してください!

まず、無料で使えるサービスの紹介です!

Progate

始めに紹介するのは、Progateです。

Progate
Progate

言わずと知れた初心者向けのプログラミング学習サービスです。

東大生が立ち上げたサービスで、徹底的に初心者に優しい作りになっています。

スライド形式の解説を見て、最後に実際にコードを書くという形式で進めていきます。

Progateのスライド
Progateのスライド

無料の会員登録をするだけで、機能の大半が使えます!

ちなみに有料会員(月額980円)になれば、無料会員では見れないレッスンを見ることができます。

先ほど述べたエディタも用意しなくていいので、とりあえずプログラミングしてみたいという方におすすめです!

ドットインストール

次に紹介するのは、ドットインストールです。

ドットインストール
ドットインストール

こちらは、3分程度の短い動画を見ながら、自分のパソコンで実際にやってみる形式になっています。

Progateと同じく無料の会員登録が必要ですが、かなりの動画を無料で見ることができます。

Progateと違って動画を見ながら必要なソフトをダウンロードしたりする必要がありますが、その分様々な講座を受けることができます。

Progateをやってみて、プログラミングに慣れてきたらやってみるのがおススメです!

おススメのプログラミング勉強の教材【有料】

最後に紹介するのは、有料のプログラミング教材です。

「なんで、無料の教材があるのに有料のものをわざわざ買う必要があるんだ!」

そう思われる人もいるかもしれません。

ですが、優良の教材は無料の教材にはないメリットが存在しています。

それを踏まえたうえで、自分にあったものを選ぶのがいいと思います!

では、有料の教材を紹介しながらそのメリットについても同時に解説していきます!

Udemy

ます、有料の動画サービスを紹介したいと思います。

日本でベネッセと提携しているUdemyです。



海外発の動画プラットフォームサービスですが、日本語の教材も数多く登録されているので言葉の心配は大丈夫です。

特筆すべきは、なんといってもその講座数の多さ。

55,000もの講座があり、受講者数は1700万以上だそうです!

当然、初心者向けから上級者向けまでたくさんの講座があります。

また、プログラミングだけでなく、ヨガやハンドメイドといった趣味の分野、ビジネスや会計のスキルに関する講座、デザインに関する講座など多岐にわたるジャンルも特徴的です。

そしてどれも買い切りなので一度買えば一生見れます!

ちなみに私は5講座ほど受講しましたが、どれもクオリティが高いうえ、必要な教材までついてくるのでお得感が半端なかったですw

さらに、購入した講座が気に入らない場合、30日以内の返金保証もあるので安心して購入できます!

私が受けたなかで特にいいと思ったのは、次にあげる講座です。





ちなみにお値段ですが、定価で買うと損です!

よくセールをやっていて大体1500円前後で一つの講座を買うことができます。

また、講座の2本セットというのもありますが、そちらだと1本あたり1,200円で買える計算になり最もお得です!

プログラミングスクール

最後に紹介するのは、プログラミングスクールです。

最近では、10万円前後で通うことができます。

少々高いと感じる方もいるでしょうが、一生もののプログラミングスキルを身に付けられるならば、安いものです。

ここでは、私が受講したスクールの紹介をします! ちなみにどちらもここから申し込むと割引になるのでおススメです!

TECH::CAMP

最後に紹介するのは、テックキャンプです。

TECH::CAMP
TECH::CAMP

月額制のプログラミングスクールで、Webアプリ開発やAI、ゲーム制作にiphoneアプリ開発など様々な分野について学ぶことができます。

様々な場所に教室があり、通学で通うこともできます。また、通学が不可能な場合もweb上のみで勉強することもできます。

このスクールの特徴は、なんといっても独自の教材「TECHMASTER」の質の高さ+メンターに質問し放題にあります!

TECHMASTERは、受講を始めるとWeb上で見ることのできる教材で、数千回アップデートされていてすごくわかりやすいです。

また、メンターと呼ばれる人達が教室に配置されていて、いつでも質問することができます。

このように様々なメリットがありますが、とはいえ金額が高いのも事実。

そこで、無料の体験会に行ってから決めるという手があります!

TECH::CAMPではほぼ毎日無料の体験会を行っており、説明や実際に勉強することもできます。

僕も行きましたが、メンターの対応がすごく丁寧なうえ、押し売りされることもなかったので安心でした(笑)

興味があれば無料体験会に行ってみるのをおススメします!



こちらのバナーから無料体験が申し込めます

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プログラミングを始めたい方の役にたったでしょうか?

これからも、プログラミングに関する記事は増やしていこうと思うので興味のある方はぜひ見てください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

Follow me!

    プログラミングカテゴリの最新記事

    PAGE TOP